ニュース
» 2016年04月16日 07時30分 UPDATE

必死な姿に応援したくなる!? 名作絵本「はらぺこあおむし」が笑撃の実写化

※飲み物を口に含んでご覧にならないでください。

[束子,ねとらぼ]

 1969年に出版され今でも多くの人に愛されている絵本の名作「はらぺこあおむし」が、まさかの実写化。その笑撃の内容とクオリティが波紋を呼んでいます。

 製作したのはアメリカ・ニューヨークで活動しているWe Did It! Sketchで、作品は4月4日にYouTubeで公開されました。



実写版「はらぺこあおむし」

 主人公「あおむし」を演じるのは、本物の“あおむし”ではありません。もじゃもじゃのヒゲと、ぽっちゃりとした体型が印象的な“おじさん”です。緑色の寝袋を体に巻きつけフェイスペイントを施し、頭には触覚を生やしてなりきっていますが……どこからどう見てもヒゲ面の“おじさん”。実写化だけではなく擬人化までするなんて、ズルいです。冒頭から、私たちの笑いを誘ってきます。

 一見するとおふざけ動画に思われますが、内容の完成度は非常に高いです。「はらぺこあおむし」が月曜から日曜日まで1週間かけて食べるものの数々を、“おじさん”あおむしはその日の撮影で食べきります。しかもそれぞれ一口ずつではなく、全部なのが驚き!


実写版「はらぺこあおむし」 月曜日はリンゴを1つ

実写版「はらぺこあおむし」 火曜日は洋ナシを2つ

実写版「はらぺこあおむし」 水曜日はプラムを3つ、生のプラムに思いっきり噛り付いています

実写版「はらぺこあおむし」 木曜日はイチゴを4つ

 金曜日まできた時、“おじさん”あおむしに変化が起こります。ナレーターの「金曜日はオレンジを5個食べます」のセリフに、思わず「Five? Five oranges!?」と聞き返したのです。たしかにリンゴ・洋ナシ・生プラム・イチゴと続いた後のオレンジ5個はキツそうです。


実写版「はらぺこあおむし」 原作を忠実に再現しようとするスタッフに、おもわず真顔

実写版「はらぺこあおむし」 そばにはスタンバッているオレンジ達。が、ガチだ……!!

 しかし、ここで“おじさん”あおむしが役者魂(?)を見せます。なんと顔を歪ませながら、皮をむいて食べ始めるのです! 半泣きになりつつ、必死に頬張る姿に笑いが……いや、応援したい気持ちが込み上げてきます。

 さらに土曜日には、チョコレートケーキ・アイス・ピクルス・チーズ・サラミ・キャンデー・チェリーパイ・ソーセージ・カップケーキ・スイカの「Too much food(あまりに多くの食べ物)」を絶叫しながら食べ尽くします。頑張れ! “おじさん”あおむし!!


実写版「はらぺこあおむし」 口から実をはみ出させながら食べ続けます

実写版「はらぺこあおむし」 ヒゲに食べカスを付けつつ、大絶叫で「Too much food」に食らいつく“おじさん”あおむし

実写版「はらぺこあおむし」 「チーズ大好き」と言いながら、顔が引きつっちゃってます

実写版「はらぺこあおむし」 食べ過ぎてダウン寸前

実写版「はらぺこあおむし」 最後の日曜日。食べるのは1枚の葉っぱ、というか枯葉。しかも本物!?

 そして動画は日曜日を迎えます。最後に食べるのは、1枚の本物の葉っぱ。果たして“おじさん”あおむしは、本当に葉っぱを食べるのか。そしてラストは絵本の通りに、キレイな蝶になって羽ばたけるのか。笑撃的な結末はぜひ、アナタ自身の目で確認してください。


束子


関連キーワード

実写 | オヤジ | 動画 | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう