ニュース
» 2016年04月16日 14時22分 UPDATE

民泊サービス「Airbnb」、熊本地震の被災者向けに無料で泊まれる部屋を案内

無料で部屋を貸し出せる人の情報も受付中。

[天谷窓大,ねとらぼ]

 自宅などの空き部屋を宿泊所として貸し出す民泊サービス「Airbnb」が、熊本での地震を受け、避難先として無料で宿泊できる部屋の情報を特設ページで発信しています。

AirBnB熊本地震災害支援ページ Airbnbのサイト内に開設された「熊本地震災害支援ページ」

 特設ページには、被災者に向けて無料提供されている部屋の情報を写真つきで掲載しています。被災した人は4月20日まで無料で宿泊できます。無料で宿泊可能な部屋の情報も受付中です。

Airbnb部屋提供受付 無料で宿泊可能な部屋の情報も受付中

 Airbnbでは2013年から災害緊急支援を行っています。災害が発生すると被災地を対象に緊急災援活動のツールを始動し、被災地のホスト(宿泊所を提供する側)に自動メールを送って、援助が可能かどうかを打診。被災地では全予約が手数料無料となり、ホストは通常通りのサポートを受けられます。

天谷窓大

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう