ニュース
» 2016年04月17日 23時24分 UPDATE

ちょっと懐かしい世界観のゾンビローグライクゲーム「March of the Living」 Steamにて配信決定

グラフィックは懐かしくても、ストーリーは侮れないかも……!?

[束子,ねとらぼ]

 ドット絵で描かれた世界観がちょっと懐かしい、PC/Mac向けゾンビローグライクゲーム「March of the Living」が誕生。Steamにて、配信が決定しました。


March of the Living


 「March of the Living」の制作・販売を手がけるのは独立系ディベロッパーの「Machine22」と「Creaky Corpse」。ゾンビだらけの崩壊した世界を舞台に、プレイヤーは小さな希望を信じながら「避難所」を目指して歩き続けます。開始直後はひとりぼっちの旅ですが、途中で出会う“生存者”と最大6人のグループを組むことが可能。街で回収したアイテムや、トレードした供給品を頼りに、襲いかかってくるゾンビと戦います。


March of the Living プレイヤーの選択次第でストーリーが変わるローグライクRPG

March of the Living ひとりぼっちの旅から始まります

 ゾンビとの戦闘はリアルタイムに発生。ストーリーイベントは何百と用意されています。また、場面によって効果的な音楽演出が数多く施されているので、プレイヤーはゲームの世界に深く浸ることができます。


March of the Living 多くのゾンビにも負けず

March of the Living 夜の暗さにも負けず

March of the Living 降り続く雨にも負けず

March of the Living 多くの生存者と協力して、安息の地である「避難所」を目指します

March of the Living 果たしてアナタは仲間と共に生き残れるのか……

 2012年に発売されて以降、数々のゲーム賞と高評価を獲得してきた宇宙船ローグライク「FTL:Faster Than Light」にインスパイアされた本作品。グラフィックの美しさだけでなく、巧みなストーリー展開やイベントにも期待が持てそうです。配信開始は4月21日から。


束子


関連キーワード

ゾンビ | ゲーム | Steam | ドット絵


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう