ニュース
» 2016年04月18日 05時00分 UPDATE

これはグレートだぜ! 荒木飛呂彦、ウルジャン・ミラジャン表紙を描きおろし

ぜひ8部までアニメ化を。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アニメ第4部「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の放送開始を記念して、4月19日発売の「ウルトラジャンプ」「ミラクルジャンプ」両誌の表紙を、荒木飛呂彦さんによる描きおろしイラストが飾ります。

ジョジョリオン 「ウルトラジャンプ」5月特大号表紙
ダイヤモンドは砕けない 「ミラクルジャンプ」MAY 表紙

 ウルトラジャンプの表紙は同誌で連載中の第8部「ジョジョリオン」、ミラクルジャンプは第4部「ダイヤモンドは砕けない」が飾っており、ともに杜王町を舞台としたシリーズ同士のコラボ企画となっています。

岸部露伴漫画家セット 「ピンクダークの少年」のネームや複製原画、特製メモ帳などから成る「岸部露伴漫画家セット」

 両誌はそれぞれジョジョ企画を展開。ウルトラジャンプでは、第4部に登場する人気キャラクター・岸部露伴の「岸辺露伴マンガ家セット」が特別付録に。また、同誌で開催中の漫画新人賞に「テーマ部門」が新設され、その第1回のテーマに作中にも登場する「ピンクダークの少年」が採用されています。

 一方、ミラクルジャンプでは、特別付録の「ジョジョリオン」汎用コミックスカバーに加え、アニメ第4部放送開始を記念した荒木飛呂彦先生の特別インタビューが掲載されています。

ピングダークの少年 漫画新人賞までジョジョ尽くし

(C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう