ニュース
» 2016年04月18日 11時33分 UPDATE

国土地理院が熊本地震被災地のドローン動画を公開 土砂崩れや断層などを撮影

被災前後の比較写真もあり。

[コンタケ,ねとらぼ]

 4月14日に発生した熊本地震を受け、国土地理院が現地のさまざまなデータを公開しました。特に被害の大きかった場所をドローンで撮影した動画が4つYouTubeで公開されており、現地の被害状況がありありと伝わってきます。




山王谷川 流れこんだ土砂


山王谷川2 えぐれています




阿蘇大橋周辺 道路が大変なことに


阿蘇大橋周辺2 こちらもえぐれています




南阿蘇村河陽 断層が生じています


南阿蘇村河陽2 道路もこんなことに




益城町下陳 道がせり上がっています


益城町下陳2 巨大な断層

 また、空中撮影した写真から、土砂崩れの発生した阿蘇大橋周辺の立体図が公開されています。ブラウザ上で回転や縮小して見ることができ、3Dプリンタ用のデータのダウンロードも可能。


立体 土砂崩れの状況を立体で確認できます

 さらに、地震発生前後を比較できる、空中撮影の写真も公開されています。真ん中の線より左が地震発生後、右が発生前となっており、ブラウザ上でスクロールさせて比較できます。


比較 比較写真。真ん中の線より左が地震発生後で右が発生前となっている


土砂崩れ 比較写真と同じ南阿蘇河陽地区の土砂崩れ

 他にも多数の空中撮影写真や、地殻変動などのデータが公開中です。現地の状況を知れる、貴重な資料となっています

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう