ニュース
» 2016年04月18日 13時00分 UPDATE

結婚3周年の中尾明慶&仲里依紗、仲の故郷九州へエール 被災地からは「がんばります」「笑顔になれました」の声

仲さんは長崎県出身で、2014年には「長崎県東彼杵町ふるさと大使」に任命されています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 俳優の中尾明慶さんと女優の仲里依紗さんが、結婚3周年を記念した仲睦まじい写真をInstagramに投稿しています。写真は1枚を2つに分割したもので、並べると中尾さんが仲さんの肩に手をまわしていることが分かります。

中尾明慶さんのInstagram

仲里依紗さんのInstagram,子どもも合わせ、1+1+1=3の写真が見たいといった声も

 2人は3年前の4月18日に婚姻届を提出。同年10月に第1子となる男児が誕生しました。中尾さんは、「自分にできることはなんなのか、使えない頭で考えてます。1人の小さな力も集まれば大きな力になると思うから」と、熊本地震の被害にあった人たちを思いコメント。仲さんは、「3年生になりました 日常に感謝をし笑顔を忘れず歩いていきます」と3周年を迎えた思いを言葉にしつつ、「被災された皆さんの気持ちを少しでも和らげ笑顔を作ってあげられるように、私も同じ九州人として、力になれたらと思っています」とつづっています。仲さんは長崎県出身で、2014年には「長崎県東彼杵町ふるさと大使」に任命されています。

 コメント欄には、「おめでとー!」「素敵な2人」「これからもずっと応援してます!」と祝福する声や、「九州ささえあってがんばります」「力になれたらていうコメントを載せてもらえるだけで被災者としてはとても元気になります!」「熊本在中です!幸せもらえました。笑顔になれました。ありがとうございます!」など、2人の写真と言葉に救われた被災地の人たちからのコメントも届いています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう