ニュース
» 2016年04月18日 14時09分 UPDATE

サッカーくじの「totoBIG」2等以下の全ての当選金額が「300円」になる事態 地震の影響で試合中止相次ぎ

当選数がいつもと2桁違う。

[コンタケ,ねとらぼ]

 サッカーくじの「totoBIG」(正式名称「BIG」)第838回の2等以下の当選金額が、全て「300円」になる事態が発生しています。「totoBIG」は1口の購入金額が300円なので、300円は最低当選金額かと思われます。


当選金額 これはひどい

 1等でも2674万4769円と極端に低く、最高当選金額である6億円の20分の1未満です。

 このような事態になった原因は、熊本地震による相次ぐ試合の中止にあります。「totoBIG」はJリーグの試合の勝敗を予想するくじですが、試合が中止になった場合は“全員的中”扱いになるルール。今節は4試合が中止となったため、当てる必要のある数字がいつもより4つも少ない状態となり、当選数が爆発的に増えました。


試合結果 地震の影響で4試合が中止に

 1等は通常0〜2口程度しかでませんが、今回はなんと66口も出ています。通常20口前後の2等は1582口、350口前後の3等に至っては1万3736口も出ています。通常よりも、かなり当てやすい状態となりました。

 ネット上でも「配当がグダグダなことになってる」「ひどい結果だ」「2等も元返しでワロタ」といった声が上がっています。なお、「BIG」はくじの成立条件を「指定試合14試合中10試合以上開催」としているため、もう1試合中止になっていたらくじ自体が不成立となっていました。

 今回運悪く(?)2等を当ててしまった1582人の皆さんも、めげずに次回もぜひがんばってください。

4月18日18時15分追記

内容を一部修正いたしました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう