ニュース
» 2016年04月19日 00時15分 UPDATE

ジャンプ+新連載「ファイアパンチ」の衝撃と迫力がネットを席巻中 「近年希に見るインパクト」「完璧な第1話」と大絶賛

意表を突く展開のオンパレード。

[守山毅,ねとらぼ]

 集英社のWeb漫画配信サービス「ジャンプ+」で4月18日からスタートした、藤本タツキさんの漫画「ファイアパンチ」がTwitterなどで話題を席巻しています。作品はジャンプ+のサイトおよびアプリで無料公開中です。


「ファイアパンチ」配信ページ 「ファイアパンチ」はこちらから(画像は「ジャンプ+」公式サイトより)

 作品が公開されると、初日からTwitterのトレンドにも入るなど話題に。2人の兄妹の笑顔が印象的なサムネイルとは裏腹に、内容は過酷にして残酷。死の描写と再生、食人、近親相姦など過激な要素も多く盛り込まれており、力強い作品に仕上がっています。


「ファイアパンチ」1ページ目 「ファイアパンチ」1ページ目(画像は「ファイアパンチ」連載ページより)

 物語はいきなり主人公・アグニが自らの腕を切り落とす衝撃的なシーンから始まります。舞台は「氷の魔女」によって雪に覆われた世界。肉体再生の“祝福”を持つアグニは、自分の腕を切り落とし、飢餓と貧困に苦しむ村人たちに分け与えることで、妹とともに細々と暮らしていました。しかしある日、村を訪れた1機の飛行機によって、アグニや村人たちの運命は大きく変わることに……。


「ファイアパンチ」62、63ページ目 ド迫力!(画像は「ファイアパンチ」連載ページより)

 作者の藤本タツキさんは、過去ジャンプSQのSC大賞seasonII第10回で最終選考に残った気鋭の新人。ジャンプSQではこれまでに「シカク」などの読み切り作品を掲載していますが、連載はこれが初となります。



 ネット上でも「近年希に見るインパクト」「完璧な第一話」など、その迫力に圧倒される人が続出しています。「ファイアパンチ」は毎週月曜日に「ジャンプ+」で配信予定です。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう