ニュース
» 2016年04月19日 10時15分 UPDATE

由布院温泉「営業を開始しております」 あくまでも安全確保最優先

余震がおさまりますように。

[ねとらぼ]

 大分県の由布院観光協会は18日、熊本地震の余震が続いているものの、被害を免れた施設では営業を開始していると伝えた。

湯布院

 由布市では16日未明に震度6弱の揺れを観測する地震があり、土砂崩れや施設への大きな被害が出ている。由布院では17日に予定していた「ゆふいん温泉まつり」も急きょ中止となり、観光客も少ない。そんな中、被害が軽微だったいくつかの施設では安全確保を最優先に営業を再開した。

 ただし、被害が甚大な場所も多いため復興関連車両の通行を優先。観光での大型車両利用については避けるよう呼びかけている。また、自家用車での利用についても復興車両を優先し、JRなど公共交通機関の利用を勧めている。

 営業を再開している温泉宿は被害状況を知らせる報道も非常にありがたいが、だからこそ「無事な場所も丁寧に映して欲しい」と伝えている。

由布院

関連キーワード

地震 | 温泉 | 観光


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう