ニュース
» 2016年04月19日 19時00分 UPDATE

藤田ニコル、ヒゲ女装芸人レディビアードにJKを感じる? 「甘い香りがする。女の子の香りだね」

映画「フィフス・ウェイブ」の公開直前イベントが行われました。

[田下愛,ねとらぼ]

 4月19日、映画「フィフス・ウェイブ」の公開直前イベントに、“にこるん”こと藤田ニコルさんと女装パフォーマー、シンガー、プロレスラーとして活躍中の“ビアちゃん”ことレディビアードさんがまぶしい(?)JKスタイルで登場しました。

「フィフス・ウェイブ」イベントの藤田ニコルさんとレディビアードさん にこるんより短いスカートで登場したレディビアードさん

 映画「フィフス・ウェイブ」は、地球外の知的生命体「アザーズ」と人類の戦いを描いたSFミステリー。人間と同じ姿で地球に紛れこむアザーズたちの侵略に運命を翻弄される女子高生ヒロイン・キャシーを、アメリカの人気ティーン女優であるクロエ・グレース・モレッツが演じています。

 クロエと同じく10代で活躍するニコルさん。この春、高校を卒業して一人暮らしを始め、「肉じゃがも作ったり、マジで自炊できるんです。ベッドメイキングもしてから家を出てくる」とがんばっていることを明かし、「ギャップ萌えを狙おうと思って。意外に家庭的なの」と女子力アピールしました。

「フィフス・ウェイブ」イベントの藤田ニコルさん 一人暮らしは「めっちゃ楽しい。ママがいないから、家でいくらゲームやっても怒られないし、最高」と二コルさん。しかし「(お母さんの料理が)恋しいんだよ、食べたい」と、家族を恋しがる一幕も

 この日は、「フィフス・ウェイブ」に登場する人間を装う悪役・アザーズにちなんで、3人の自称・女子高生の中から本物とアザーズ(=偽者)を見つけ出すゲームにニコルさんが挑戦しました。

「フィフス・ウェイブ」イベントの藤田ニコルさんとレディビアードさん 登場した自称・女子高生の3人。明らかに違う人(レディビアードさん)が1人混じっています

 「つい最近までJKだったから」と自信満々だったニコルさん。しかし、目隠しをして3人の香りを嗅いでいき、「甘い香りがする。女の子の香りだね」と答えた相手はなんとレディビアードさん。謎のJKらしさにあっさりだまされてしまいました。結局、レディビアードさん以外の2人も12歳と27歳で、全員がアザーズであることが判明、罰ゲームとしてつけヒゲを装着することに。本物なしのオチに「ひどくない?」と言いつつも、ヒゲをつけるとかわいくポーズを決めていました。

「フィフス・ウェイブ」イベントの藤田ニコルさんとレディビアードさん なんだかかわいく見えてきた

 最後に映画の見どころを聞かれた2人。ところが二コルさんは「私、観てないんですよね」と予習してこなかったことを暴露。そんな二コルさんに代わって、レディビアードさんが「すごく面白い映画。友達が誰か、敵が誰か全然分からないサスペンスの感じがあり、ラブストーリーもすごいです。多分二コルさんもすごく好きね。胸キュン!」としっかり映画をPRしていました。映画「フィフス・ウェイブ」は4月23日より全国ロードショー予定です。

「フィフス・ウェイブ」イベントの藤田ニコルさんとレディビアードさん

田下愛


関連キーワード

藤田ニコル | 映画 | 女子学生 | イベント | 高校 | 香り


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう