ニュース
» 2016年04月20日 20時45分 UPDATE

永井豪「鋼鉄ジーグ」にインスパイアされたイタリア映画「皆はこう呼んだ 『鋼鉄ジーグ』」、イタリアのアカデミー賞で最多ノミネート・最多受賞

日本でもゴールデンウィークに特別上映されます。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 イタリア映画「皆はこう呼んだ 『鋼鉄ジーグ』」が、4月18日(現地時間)に行われたイタリアのアカデミー賞「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」で新人監督賞をはじめ、主演・助演男女優勝を総取りするなど、ノミネートされていた16部門中、7冠を達成しました。


 永井豪原作の「鋼鉄ジーグ」にインスパイアされた内容が日本国内でも話題を呼んでいる作品ですが、実は内容はロボットものではなくスーパーヒーローもの。主人公はある日偶然にも超常的な力を手に入れた悪党・エンツォ。はじめは力を悪用しようとするエンツォですが、「鋼鉄ジーグ」の大ファンである女性・アレッシアとの出会いによって次第にヒーローとしての心が芽生えていき……というかなりユニークなストーリー展開となっています。


 現時点では国内での公開日などは発表されていませんが、東京・大阪で行われる「イタリア映画祭2016」において特別上映されることが決定しています。チケットは「ぴあ」にて販売中

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう