ニュース
» 2016年04月22日 20時12分 UPDATE

岡本夏生、被災地へ100万円寄付宣言 「今の、俺には、この、金額が、精一杯だ」

「俺が今、できるのは、100万円の寄付」というタイトルでブログを更新しています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 タレントの岡本夏生さんが4月22日、「俺が今、できるのは、100万円の寄付」というタイトルでブログを更新し、被災地支援のため100万円を贈ることを宣言しました。本文では、「すまない こんな時に限って まさかの 週休7日制になってしまったことで 今の、俺には、この、金額が、精一杯だ」と若干弱気にコメントしています。


 4月14日の「情報ライブ ミヤネ屋」で芸能界からの引退を宣言した岡本さん。「週休7日制」といっていることから、収入も大きく減ってしまったものと思われます。そんな岡本さんの行動にブログへは、「九州人の一人として、嬉しくて涙が出ました」「言うだけで実行しない人より、行動にうつしてる岡本さんが素敵です」「100万円。大金です。私も、私ができる義援金をします!」といった称賛の声が多数届いています。

 岡本さんはこれとは別に、熊本の困っている人たち一人一人に義援金を手渡すべく活動を進めており、自身の事務所「ナッキーオフィス」の口座への入金を募っています。集まったお金は、通帳の金額を開示した上で役立てる予定。岡本さんは東日本大震災の際、送った物資が人手不足のために必要なところに行き届かないという苦い経験をしています。そのため今回は、必要なところに直接届けるべく5月9日に現地入りする予定とのこと。「1人でも、多くの人に お一人様、最低5000円を手渡しするんだ!!」と意気込みをつづっています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー