ニュース
» 2016年04月25日 16時25分 UPDATE

ゆうこりん、熊本の子どもたちをオモチャで支援 仕分けに配慮しスザンヌ母の店へ

今後は、ボランティアに人たちとともに子どもの多い避難所に渡しに行くとのこと。

[片倉pht,ねとらぼ]

 タレントの“ゆうこりん”こと小倉優子さんが4月25日、自身のブログで熊本の子どもたちへオモチャを送ったことを報告しました。仕分けの手間を考えて直接避難所へ送ることはせず、スザンヌさんと相談の上、いったんスザンヌさんの母親が熊本で営むお店に置かせてもらっているとのこと。

熊本の子供たちへ支援を行っている小倉優子さん 支援を報告(画像は小倉優子さんのブログより)

 支援のきっかけは、23日に小倉さんのブログへ寄せられた「4歳2歳のママ」という読者からのコメント。炊き出しなどの際に小さな子どもを抱えながらの長時間行動は難しく、子どもたちが安心して遊べる場所や遊具があれば……といったことがつづられており、小倉さんはこの言葉に応えた形です。

 また、今回の支援に協力したスザンヌさんも被災しており、自宅や実家は人が入れないほどの被害を受けました。しかしその後、被災者でありながら炊き出しのボランティアや募金活動などで、地元のために積極的に活動。芸能活動は一時的に中止していましたが、25日に更新したブログで、29日の北海道・旭川でのトークショーに出演することが発表されています。なお、会場では募金活動も行われるとのこと。

スザンヌさんの母親のお店 スザンヌさんの母親が営むバーでは炊き出しも行われています(画像はスザンヌさんのブログより)

 スザンヌさんのブログでは、小倉さんが送ったオモチャの今後の取り扱いについて「ゆうこりんに相談していただき送ってもらうおもちゃやDVDは責任を持ってボランティアのかたに協力していただき子どもたちがたくさんいる避難所に持って行かせてもらいます」とつづられています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう