ニュース
» 2016年04月25日 16時45分 UPDATE

冨田勲×初音ミク、4年ぶりの新作 交響曲「ドクター・コッペリウス」上演決定

音楽・バレエ・ミクさんが渾然一体となった舞台を予定。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 日本を代表する作曲家・冨田勲さんの新作「ドクター・コッペリウス」が11月11日、12日にBUNKAMURAオーチャードホールにて上演されます。前作「イーハトーヴ交響曲」では初音ミクとオーケストラという異色の組み合わせが話題を呼びましたが(関連記事)、新作ではそこにバレエも加わります。

ドクター・コッペリウス 新作「ドクター・コッペリウス」のロゴ(初音ミク公式ブログより

 今回、新たなコラボレーションのきっかけとなったのは、日本ロケット工学の父、故・糸川英夫さんの一言。60歳にしてバレエをはじめ、冨田さんの舞台でバレエを踊ったこともあった糸川さんは、生前「いつかフォログラフィーとバレエを踊りたい」と語ったことがあったそうです。初音ミクとバレエのコラボは、いわば糸川さんの夢を実現した形。

ドクター・コッペリウス 指揮者の指揮に合わせてミクさんが歌って踊ります

 初音ミクのパフォーマンスは前作同様、クリプトン・フューチャー・メディアが全面協力。前作では生の演奏に対して事前に決め込んだ動きではなく、「音」「光」「映像」をリアルタイムにコントロールする新技術が用いられましたが(関連記事)、今回はそれに加えて新技術も投入されるとのこと。誰も見たことがないバレエとの化学反応に期待が高まります。

 現在チケットは「ぴあ」にて予約受付中です。

冨田勲 生誕85周年記念 新作世界初演 冨田勲×初音ミク 交響曲「ドクター・コッペリウス」

<開催概要>

■日時

2016年11月11日開場18時 / 開演19時

2016年11月12日開場12時30分 / 開演13時30分

2016年11月12日開場17時 / 開演18時

■会場 Bunkamura オーチャードホール

■料金 S席1万円 A席8500円(全席指定) ※未就学児童入場不可


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう