ニュース
» 2016年04月26日 15時01分 UPDATE

勇者の子孫が住んでそう 大地に突き刺さったエクスカリバー風の表札「男前表札〜伝説の聖剣〜」登場

抜けたら勇者。

[イッコウ,ねとらぼ]

 はるか昔、勇者が装備していた伝説の剣。幾多の魔物を葬ってきたその大剣は、今も庭に封印されている……。そんなバックストーリーを感じさせる表札、その名も「男前表札〜伝説の聖剣〜」が登場し、話題となっています。


男前表札 完全に男前

 この表札を開発したのは表札メーカー「美濃クラフト」。「お庭は楽しい、もっと関心を持ってもらいたいという思いで、日々商品開発をしている」と語るのは開発担当の野村さん。今回の剣を模した表札も「他社にはないような、独創的なものを作りたかった」とのこと。ちなみに剣に刻まれている「野村」の字も野村さんご自身の名前だそうです。


男前表札 ちなみに、野村さんに「なぜ剣の形にしたのか」を尋ねたところ「私、前職は勇者なんですよ」とのことでした。お、おう……

 この表札には、ドラゴンの炎でついた汚れや魔王のつめによる傷なども再現されているため、ファンタジーの世界観さながらの独特の風合いを持ったものとなっています。また、剣の部分のサイズは幅が35センチ、長さは159センチで、地面に埋めっている分も含めた長さはなんと189センチという巨大さ。なお、剣はコンクリートで固められているとのことなので、そう簡単に抜けるものではなさそうです。


男前表札 けっこうデカイ

 この伝説の聖剣を模した表札の値段は「どんな魔物も”イチコロ”」にかけた15万6000円(税別)。オプションの石碑は4万5000円(税別)。発売日は6月1日となっています。また、名古屋で5月に開催される「エクステリア&ガーデンフェア」などで、今回の表札を直接見ることができます。


イッコウ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー