ニュース
» 2016年04月26日 18時47分 UPDATE

PCが邪魔なら背負えばいいじゃない VR端末の欠点を解決した「ZOTAC MOBILE VR」の発想がアナログすぎる

でも、便利そう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 香港のPCメーカーZOTACが、「ZOTAC MOBILE VR」を発表しました。VR端末の「PCなどに接続する必要があり持ち運ぶのが面倒」「ゲームをするときに動き回りにくい」といった問題点を解消してくれるアイテムで、PCをまるごとリュックサックのように身に付けられるようになっています。PCが邪魔なら背負えばいいじゃない、というわけですね。

 ZOTACによると、手軽にバーチャルリアリティーの世界でゲームが楽しめるVR端末は、床や机に置いたPCなどに接続しなくてはいけないという物理的な制約のせいで、その実力を十分に発揮できていないとのこと。

 この問題点を解決するために開発された「ZOTAC MOBILE VR」は同社のミニPC「ZOTAC ZBOX」とポータブルバッテリーを搭載しており、自分で背負うことが可能。コードもそこから出るので、ゲームプレイ中に絡まったり、足を引っ掛けたりする心配がないそう。便利なのは分かるけど、発想がアナログすぎません?


画像 背負えるくらいコンパクト


画像


画像

 なお、発売予定など、詳しい情報は今のところ明らかになっていません。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう