ニュース
» 2016年04月26日 19時02分 UPDATE

メガネ型デバイスにAR矢印表示して案内 ゼンリンがナビアプリを開発

おれには位置がテレパシーでわかるのさ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 2016年夏に発売予定のアイウェア型ウェアラブルデバイス「Telepathy Walker(テレパシーウォーカー)」向けに、ゼンリンデータコムがデジタル・ラボと共同でナビアプリ「ARrow NAVI(アローナビ)」を開発したと発表しました。


ARrowNAVI 「Telepathy Walker」使用イメージ

ARrowNAVIARrowNAVI

 ナビの目的地をレストラン、駅、ホテルなどのジャンルから選ぶか、場所を音声入力で指定すると、ARのガイドアロー(矢印)と音声で目的地まで道案内してくれます。地図いらずの便利な未来きたこれ。

 5月11日より東京ビッグサイトにて開催される「スマートフォン&モバイル EXPO」のゼンリンデータコムブースでは、このアプリのデモンストレーションを見ることができます。



 ウェアラブルデバイス本体は、現在「Telepathy Walker」公式サイトで予約を受付中。こちらは8万5000円(税別)で、7月以降の発送となっています。

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー