ニュース
» 2016年04月27日 10時30分 UPDATE

時代は“KAWAII”から“KIMOI”へ…… マジKIMOI育成ゲーム「きせいちゅうどく」が登場

KAWAII文化終了のお知らせ?

[束子,ねとらぼ]

 この世に実在する寄生虫を育ててつぶしていく、KIMOI育成ゲーム「きせいちゅうどく」がApp StoreGoogle Playに登場しました。


「きせいちゅうどく」

「きせいちゅうどく」 あ、寄生虫だ

 「寄生虫を育成する」というだけでも十分なインパクトですが、なによりもキモいのはキャラクターデザインです。「かわいい」もしくは「キモかわいい」デフォルメは一切なし。体には寄生虫らしい特徴がしっかりと残され、頭部とおもわれる部分には人の顔らしきものが……というより、人の顔が描かれています。なにこれキモい!


「きせいちゅうどく」 いやいや、絶対寄生虫の方がキモいから!

「きせいちゅうどく」 (やばいの来ちゃったよ……)

 育成施設も「人間の体内」など、いかにも寄生虫たちがウヨウヨいそうな場面を再現。施設のランクアップに必要なポイントは潰したときにもらえるようになっており、つぶせばつぶすほどステージランクもアップ。新種の寄生虫や、育成施設の拡張ができるようになります。さらに寄生虫たちが主人公・つよしに語りかけたり、謎のストーリーが突然挿入されるなど、独特の演出が施されています。


「きせいちゅうどく」 体内にわいた寄生虫たち……

「きせいちゅうどく」 一定の数を潰すと、ポイント獲得率アップの「研究」ができます

「きせいちゅうどく」 「きせいちゅうどく」ワールド全開の解説付き

 「KAWAIIはもう古い、これからはKIMOIだ」をテーマに制作された本作。キモすぎて生理的に無理! と訴えるユーザーが多いのかと思いきや、意外にも「キモい! けどハマる!」という「きせいちゅうどく」者が多いもよう。今まで知らなかった寄生虫にも出会える「きせいちゅうどく」は、ダウンロード・基本プレイ、ともに無料となっています。

束子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー