ニュース
» 2016年04月27日 18時10分 UPDATE

タニタが認証バッジもらえないと嘆く→Twitter Japan来社でOKがでるものの「だが、断る!」

グレートだぜ……タニタ!

[宮原れい,ねとらぼ]

 タニタがTwitterの認証バッジがもらえないと嘆いている――。24日にTwitterに投稿された、どうやったらもらえるのかという疑問は、Twitter Japanを動かし、ついに認証バッジがもらえることになりました。しかし、求めていたはずのタニタがなぜか前言撤回。どうやら今後もしばらく付かないままとなりそうです。なぜだ……?



TANITAバッジ あこがれの認証バッジ

 当初、タニタはTwitter Japan(@TwitterJP)宛に「バッヂは!バッヂは!どうしたらいただけるのだしょうか!!??」と誤字混じりに訴えかけていましたが、その3日後の4月27日、実際にTwitter Japanがタニタに来社。そこで「タニタさん、認証問題ないですよ。バッジどうしましょうか?」ともらえる流れになったのに、意外にも「だが断る」とあえて付けないことを提言したと報告しています。ある意味で完璧に流れをよんだ回答……!






 タニタの認証バッジを求める動きは、シャープや井村屋などいつもの愉快な企業アカウントたちも巻き込むことに。「タニタさんかわいそう」とバッジを持つシャープが反応すると、同じくバッジ持ちのキングジム「シャープさんにかわいそうって言われてるタニタさん不憫」と哀れむ展開へ。

 他にも、「も、もし手に入ったら…できれば…お、おれも…その…バッヂの推薦を…」とバッジが欲しいようなそぶりをみせる井村屋や、「このままでは私たちバッジな公式垢のミカータでナカーマなあのタニタさんに、バッジがついてしまう...ッ!」とタニタにバッジが付いてしまうことを危惧する森田アルミ工業など反応はさまざま。みんなそれぞれ思うところがあるのね……。







 ちなみに、Twitter Japanから説明を受け「改めて、勢いがありおもしろいサービスだと感じた」と報告。「応援してくれた皆さんありがとう。私はちょっと変わっているので、やはりこのカタチを選びます。新たに目標を決め、達成した際に正々堂々バッジを付けさせていただきたいと思います!」と、“新たな目標”を達成した際にバッジを付けると宣言しています。




TANITAバッジ 公式Twitter

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー