ニュース
» 2016年04月27日 21時25分 UPDATE

二度と同じ事故を発生させないための対策を 東京メトロが「ベビーカー引きずり事故」への取り組みについて発表

「全乗務員に対する教育訓練の強化」と「設備補完などによる安全性向上」。

[宮原れい,ねとらぼ]

 4月4日に半蔵門線九段下駅で起きた「ベビーカー引きずり事故」について、東京メトロは4月27日、国土交通省に事故に対する「現時点での再発防止対策」と「外部有識者を交えての分析による事故原因の究明及び抜本的な対策を講ずる」ことを報告したと発表した


東京メトロベビーカー引きずり事故 東京メトロによる取り組みについての発表

 電車のドアにベビーカーを挟んだまま走行してしまった今回の事故の問題点を、「ベビーカーがドアに挟まれていることに気が付くかなかった点」および「異常時において列車停止手配が取れなかった点」であるとし、「全乗務員に対する教育訓練の強化」と「設備補完などによる安全性向上」を現時点での再発防止策としている。


東京メトロベビーカー引きずり事故 「ベビーカー引きずり事故」を受けて講じる安全対策一覧

 また、事故原因の究明および抜本的な対策を講じるために、「ベビーカー引きずり事故再発防止対策推進会議」では5月6日から外部有識者を交え、さらに原因を深掘りし対策に反映させる。


東京メトロベビーカー引きずり事故

東京メトロ公式サイト


(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー