ニュース
» 2016年04月28日 19時00分 UPDATE

フル3DCG映画「GANTZ:O」10月14日公開、原作者・奥浩哉のお気に入りシーンをTwitterで先行公開

転送中の加藤クンらしき新ビジュアルも公開されました。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 10月14日ロードショーのフル3DCG映画「GANTZ:O(ガンツ:オー)」の新ビジュアルと特報が4月28日に公開されました。さらに原作者・奥浩哉さんの Twitterアカウント@hiroya_okuで、おすすめのシーンを順次紹介していく企画も始まります。

「GANTZ:O」新ビジュアル 公開された新ビジュアル

 「GANTZ」は2000年から2013年まで週刊ヤングジャンプ誌上で連載された人気作品。死んだはずの人々が、謎の球体・ガンツによって再生させられ、謎の敵と戦う姿を描いたSFアクションです。これまでテレビアニメと実写映画になっており、今回は“ぬらりひょん”の討伐に挑む“大阪編”がフル3DCG映画「GANTZ:O」となります。総監督は「TIGER & BUNNY」の監督・さとうけいいちさん、監督を川村泰さん、脚本を黒岩勉さん、制作をデジタル・フロンティアが務めます。

 奥さんは3月にラッシュ映像を観賞し、監督の川村泰さんと対談して、迫力の映像とスタッフの熱量に感銘を受けたそう。そんな奥さんの「ツイートを通して世の中にいち早く紹介したい」というリクエストから、おすすめシーンをツイートするという企画が実現しました。


 川村さんと奥浩哉さんの対談は、「GANTZ」のスピンオフ作品「GANTZ:G」(作画:イイヅカケイタさん)が連載中のミラクルジャンプ5月17日発売号に掲載されます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー