ニュース
» 2016年04月28日 17時36分 UPDATE

JAXA、X線天文衛星「ひとみ」運用断念 機能回復は期待できないと判断

復旧に向けた活動はやめて、今後は異常に至った原因究明に専念。

[ねとらぼ]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月28日、通信が途絶えていたX線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)について、運用を断念すると発表しました。

ひとみ(JAXA Webサイトより)

 ひとみは2月に打ち上げられましたが、3月26日以降は通信が途絶え、また一部が分解したことが分かっていました。JAXAは機能回復に取り組んできましたが、技術的に検討した結果、機能回復は期待できない状態と判断。復旧に向けた活動はやめて、今後は異常に至った原因究明に専念するとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう