ニュース
» 2016年04月29日 12時05分 UPDATE

沼津港深海水族館の「ダイオウグソクムシの茶こし」がいいダシ取れそうで大ヒットの予感

なにこれほしい。

[ねとらぼ]

 全国のダイオウグソクムシファンに朗報です。ダイオウグソクムシでこしたお茶が飲める時代がやってきました。

 ダイオウグソクムシの歩脚がコップのフチにひっかかるようになっており、その姿がキュートな「ダイオウグソクムシの茶こし」。沼津港深海水族館で4月29日から980円(税別)で販売されています。

ダイオウグソクムシ茶こし お湯につかるダイオウグソクムシがかわいいと思う(写真提供:沼津港深海水族館)

 製作したのはカロラータ。アニマル茶こしシリーズとして「ゴマフアザラシ」や「ホッキョクグマ」なども販売しており、その新作のひとつがダイオウグソクムシなんだとか。シリコン樹脂でできており、ダイオウグソクムシのお腹がぱかっと割れて茶葉を入れ替えることができます。

ダイオウグソクムシ茶漉しダイオウグソクムシ茶漉し カロラータのアニマル茶こしシリーズ

 他にも「タツノオトシゴ」茶こしも製作されたようですが、ねとらぼの取材に館長は「深海水族館だから」との理由でダイオウグソクムシ単品での販売となったと答えてくれました。そりゃそうか。

ダイオウグソクムシ茶漉し 沼津港深海水族館にはダイオウグソクムシが展示されています。GWにお出かけしてみては?

関連キーワード

ダイオウグソクムシ | 水族館


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう