ニュース
» 2016年04月29日 15時04分 UPDATE

ニコニコ超会議2016:ネクストレベルの恐怖 「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」体験して悲鳴をあげてみた

悲鳴で満たされる会場。

[イッコウ,ねとらぼ]

 ニコニコ超会議の「超VRアトラクションズ」ブースにある「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」を体験してきました。先に言っておきますが、めっちゃ怖かったです! マジでめっちゃ怖かった!!


脱出病棟 案内も怖い

脱出病棟 ブース内はこんな感じ

脱出病棟 壁はこんな感じ

 「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」は2〜4人の同時プレイとなるVRゲーム(1人の場合は相席も可能)で、ねとらぼ編集部からは2人が参加。このゲームでは、制限時間内に呪われた廃病院から脱出することができればクリア。途中、どちらか片方が死んでしまったり、制限時間をオーバーしてしまうとゲームオーバーです。事前に操作方法などと一緒に「怖すぎてどうしてもヤバかったら、このボタンを押してください」などと説明され、尋常ではない恐怖がやってくる予感が……。


脱出病棟 「ネト」と「ラボ」でゲーム開始

脱出病棟 少しずつ進めていく2人

 このゲームは、廃病院の中を他のプレイヤーと協力しながら進んでいくという一見シンプルなもの。しかしクリアするためには、プレイヤー同士でしっかりコミュニケーションを取る必要があり、しかも恐怖から目をそらしていると絶対にクリアできない内容となっているため、強い精神力を持っていないとクリアは難しいかもしれません。もちろん編集部の2人も叫びまくっていました……。


脱出病棟 叫びすぎて顔が引きつる

 「脱出病棟Ω」コーナーの周辺は、男女問わず大きな叫び声が上がりまくっていました。グロテスクな表現やショッキングな映像が多く含まれるので、苦手な方はご注意を……。


イッコウ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー