ニュース
» 2016年04月29日 17時29分 UPDATE

ニコニコ超会議2016:やっぱりほたるさんの愛の確かめ方はおかしい 「だがしかし」ブースがなぜか筋力比べのガチマッチだった

駄菓子に筋力は不可欠(?)。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ニコニコ超会議2016の「超アニメエリア」にて、「だがしかし」のブースが展開されています。「あなたの駄菓子愛を見せなさい!」というテーマで巨大なうまい棒に一定時間抱きついていなければならないというものなのですが……駄菓子愛無関係の筋力バトルが繰り広げられていました。愛とは一体。


ルール 「だがしかし」ブース前看板


うまい棒 こちらが抱きつく“巨大うまい棒”。4種類あります


抱きつき 挑戦者が抱きついているところ。頼れるのは愛ではなく筋肉


ほたる ほたるさんバージョンも有り

 挑戦は4人同時で、最後まで抱きつけていた人の勝ち。一定時間がたつと傾斜がつき、抱きついているのが難しくなります。一見簡単そうに見えるかもしれませんが、かなりの太さがあるため最後まで抱きついているのはなかなか大変です。人によっては、開始後すぐに落ちてしまうケースも。駄菓子を愛するには、筋力も必要ということなのでしょうか。

 制限時間になっても2人以上抱きつけていた場合は、決戦じゃんけんへ。優勝者は、「人間UFOキャッチャー」によるうまい棒のつかみどりに挑戦できます。名前の通り上からつるされて大量のうまい棒をつかむゲームで、なかには50本ぐらいつかむことに成功している人もいました。ほぼ人力ですが、なかなか大掛かりな装置です。サヤ師なら100本ぐらいつかみそう。


UFO こちらが「人間UFOキャッチャー」。下にあるのは全てうまい棒


UFO2 つかみ取っています

 また、参加者は全員うまい棒を1本もらえます。駄菓子愛と筋肉に自信のある方は、参加すれば大量のうまい棒を持って帰れるかもしれませんよ。


俯瞰 「だがしかし」ブース

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう