ニュース
» 2016年04月29日 19時19分 UPDATE

ニコニコ超会議2016:失禁未経験者でも納得の完成度 老人体験を再現した「失禁体験装置」で失禁してみた

これが「失禁」か!

[イッコウ,ねとらぼ]

 ニコニコ超会議の「超VRアトラクションズ」で、「失禁体験装置」というユニークなVRが公開中。製作したのは、電気通信大学のサークル「ロボメカ工房・VR部隊」です。

 「ロボメカ工房」の亀岡さんによると、この装置は「若い人たちにも老人体験をしてほしい」という思いで開発されたもので、「老人体験の中でもさまざまな案があったが、”若い人が体験したことがないもの”として失禁体験を開発することにした」とのこと。当初は学園祭に向けて小規模に開発されていましたが「教育や医療現場などにも応用できるのでは」という声を受け、IVRC(国際学生対抗VRコンテスト)に向けて本格始動。結果、この「失禁体験装置」は2015年度のIVRCで総合3位の栄冠を手にしました。

 この装置では、排尿時の体温低下を再現するネッククッションや、腹部の圧迫などを再現する腹巻き型デバイス、排尿時の暖かさなどを再現する椅子型デバイスなどで失禁の感覚をリアルに再現。決してジョークで作られたものではなく、アカデミックな意味で作られていることが分かります。


失禁体験装置 腹巻き型デバイスを装着

失禁体験装置 水を飲むと失禁が開始

失禁体験装置 リアルな感覚にちょっと笑ってしまっています

 失禁を体験したことがない筆者でも、「なるほど、これが失禁か」と納得させられる完成度。29日だけで約100人が体験した「失禁体験装置」は、男性だけではなく女性の体験者も一定数はいるとのこと。なかなか体験することが難しい「失禁」ですが、この機会に一度体験してみてもいいのかもしれません。


イッコウ


関連キーワード

ニコニコ超会議


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー