ニュース
» 2016年04月29日 19時18分 UPDATE

ニコニコ超会議2016:野球選手の座ってるベンチはフカフカ! 普段は入れない野球場の裏側が見られる「球場施設ツアー」に潜入してきた

選手たちもめっちゃ近くで見られます。

[たろちん,ねとらぼ]

 ニコニコ超会議2016では、「超野球」としてQVCマリンフィールドでもさまざまなイベントを開催。試合前に行われた「球場施設ツアー」では、普段入ることのできない球場の裏側をたっぷり見ることができました。

画像 QVCマリンフィールド

画像 球場を案内してくれるガイドのみなさん

 まずは球場の入り口から関係者用の通路を通って3塁側ベンチへ。テレビなどではよく見ますが、実際に入るのは初めて。実はあのベンチ、選手の背中が冷えないように電気で暖めることができるようになっているそうです。クッションもフカフカで、あまりに座り心地がよすぎて選手が持って帰ってしまったこともあるんだとか。

画像 入り口からベンチに向かいます

画像 細い通路を歩いているとワクワクしてきます

画像 3塁側ベンチへ

画像

画像

画像 クッションの座り心地がよすぎてびっくり

画像 ベンチから撮影した写真。これが選手たちの見ている景色か……!

 続いて関係者用の階段を使ってVIPルームなどがあるエリアへ。通路には放送室や公式記録をとる部屋が並び、歴代の所属選手を刻んだプレートなどを飾った空間も。VIPルームの「マリーンズドリームサルーン」では食事も専用のものが提供されるそうです。VIPエリアだけあって全体的にラグジュアリーな雰囲気。

画像 「関係者以外立ち入り禁止」の場所に入れる喜び

画像 放送室などがずらりと並んでいました

画像 毎年の所属選手を刻んだプレート

画像 マスコットのマーくんがたまたま通りかかってくれました

 そのあとはVIPエリアを抜けて球場内を移動。グラウンドの一番近くで飲食を楽しみながら試合を観戦できる「サントリー マスターズドリームシート」へ向かいます。窓を開けて網を張っただけの環境は臨場感抜群。利用者はサントリーのビールが無料で飲めるというのもうれしいです。

画像 球場内を移動

画像 球場内にもさまざまな展示がありますが……

画像 ここで再び裏道を利用

画像 サントリー マスターズドリームシート

画像 選手の間近で試合が観戦できます

画像

 最後はいよいよグラウンドへ。選手たちの練習風景を目の前でたっぷり見ることができます。自分たちのすぐ真横を選手たちが通っていくので、ツアー参加者からもうれしそうな声が出ていました。ただし、選手たちは試合前なので声をかけたりサインを頼んだりしないようにご注意を。

画像 グラウンドへ出る道を実際に通れます。野球漫画とか映画でよく見る光景

画像 練習中の選手たちが目の前に

画像

 練習中の選手やミーティング中のスタッフなど、試合前の緊張感を肌で感じることができるのもツアーの特徴。同様のツアーは「マリーンズツアー」として、千葉ロッテマリーンズの一部試合日にも開催されています。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう