ニュース
» 2016年04月29日 19時30分 UPDATE

ニコニコ超会議2016:あなたもヒーローに、怪獣になりきれる! 「特撮体験スタジオ」でわくわくしてきた

あのシーンはこうして作られた。

[Kikka,ねとらぼ]

 「ニコニコ超会議2016」に特撮の技法を体験できる「特撮体験スタジオ 〜帰ってきた特撮博物館〜」が出展され、大人から子どもまで多くの“ニコニコ”(笑顔)を集めました。


特撮体験スタジオ 怪獣になりきれる「ミニチュア撮影体験」。体験者に尻尾が生えている……!

 日本が誇る特撮技術を体験することができる「特撮体験スタジオ」には、怪獣になって東京駅を破壊したような写真が撮れる「ミニチュア撮影体験」や、ヒーローになりきった写真が撮影できる「特撮撮影スポット」が展示され、開場と同時に多くの人が訪れました。


特撮体験スタジオ 怪獣に破壊された東京駅のジオラマ

特撮体験スタジオ 駅のジオラマだけでもかなりすごい

特撮体験スタジオ どの角度から撮っても面白い画になる

 「ミニチュア撮影体験」を体験したポッキーさんは、「今日は面白いものを探しに超会議に来ました! こういうもの(特撮ブース)は珍しいし、かなり面白いと思います!」と調査兵団コスプレで、進撃の巨人×怪獣の素晴らしいコラボ写真を撮影させてくれました。


特撮体験スタジオ 「特撮撮影スポット」には、ウルトラマンの衣装も準備

特撮体験スタジオ ウルトラマンのポーズも

特撮体験スタジオ 巨大な手を使えば

特撮体験スタジオ 完全再現できる

 巨大なウルトラマンの手を持って、頭上に置いたカメラを見つめるようにして撮影すれば、ウルトラマンでおなじみの変身登場シーンを再現することができます。


特撮体験スタジオ このミニチュアで撮影するのは、遠近法を使ったシーン

特撮体験スタジオ こちらのお二人も巨大な怪獣になりきってくれました!

特撮体験スタジオ 室内にはゴジラのフィギュアらしきものも

特撮体験スタジオ こうやって撮影しているのか!

 また、ミニチュアで作った部屋の窓から外にいる演者を撮影すると、「家の窓から外を見てみると怪獣が!」というシーンを作ることができます。

 リアリティーを追求するために室内はかなり細かく作りこまれており、「テレビの画面がニコニコ超会議」になっていたり、「ゴジラらしきフィギュア」が置いてあったり、「初代プレイステーション」が転がっていたりと、ながめているだけでもかなり楽しめます。


特撮体験スタジオ 地面にめり込んだ「ことりちゃん推し」さんと「シャナ」さん

 壁に寄りかかって「地面にめり込む」シーンを再現した「ことりちゃん推し」さんと、「シャナ」さんは「こういう技術があるということがすごいと思いました」「視点を変えてみるだけでこんなことができるなんて。思わずiPhoneで(スタッフさんに)撮影してもらいました」と特撮技術への驚きを語ってくれました。


特撮体験スタジオ 撮影に使用されるミニチュアセット

 一部の特撮コーナーでは、スタッフが撮影した写真をアップロードしてくれるサービスも実施中で、Webから写真をダウンロードできます。

 撮影してくれるスタッフが常駐しているので、一人で体験しても大丈夫という点も好評だった「特撮体験スタジオ 」。老若男女を問わずに楽しめるしかけが盛りだくさんなので、ぜひ面白い写真を撮影してみてください。


(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー