ニュース
» 2016年05月01日 22時00分 UPDATE

オノを片手にセクシーポーズ 官能的な森のおじさんカレンダー「The Whimsical Woodsman」

チャリティーのためにおじさんが一肌脱ぎました(物理)。

[Jun,ねとらぼ]

 月変わりでめくるめくセクシーなポーズを堪能できるおじさんのカレンダー「The Whimsical Woodsman」がFacebookやニュースで話題となっています。写真撮影と販売を行うのは、アメリカでポートフォリオやイベントを中心に撮影しているスタジオChronicker Photographです。

 タイトルは「The Whimsical Woodsman」。日本語にすると「きまぐれ木こりさん」といった感じでしょうか。森のなかの撮影で、オノなどの小道具も使い、数々のセクシーポーズを自由奔放(ほんぽう)に繰り出してきます。


The Whimsical Woodsmanその1 ちらりとのぞくタトゥー、そして伐採斧と反して、物欲しそうな表情とポーズがアンビバレントな感情を抱かせる

The Whimsical Woodsmanその2 その吊りバンドが悩ましい。ふくよか過ぎるボディを惜しげもなく披露

The Whimsical Woodsmanその3 愛々しい花を髪飾りならぬ「髭飾り」にして、イノセントな雰囲気を演出

The Whimsical Woodsmanその4 もうこれ以上はみせられない、限界ショット

 モデルは豊かなブロンドの髭が悩ましいTim Wilsonさんです。彼はすでに多くのファンを獲得しており、カレンダーの専用のFacebookページである「The Whimsical Woodsman」には、写真をテーマにした二次創作もいくつかシェアされています。



 このようにセクシーな男性を被写体とするポートフォリオは「Dudeoir(デュドワール)」と呼ばれ、新しいスタイルとして急速に確立しつつあります(関連記事)。女性がセクシーなポートレイト写真を恋人にプレゼントしたり、思い出として保管しておく目的で撮影する「Boudoir(ブドワール)」から派生しました。

 「The Whimsical Woodsman」カレンダーは現在予約中、印刷が終了次第、配送開始とのこと。そして販売収益の一部は、危機的な状況下に置かれた子どもたちに、おもちゃや本を支援品として贈る非営利団体Books to the Rescue Yavapai Countyに寄付されます。困っている子どもたちのために、本当の意味でひと肌脱ぐ、ステキなデュドワールカレンダーです。

(画像はChronicker Photographyより)


(Jun)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう