ニュース
» 2016年05月01日 16時15分 UPDATE

日本アカデミー賞最優秀作品の「海街diary」が5月21日地上波初放送

鎌倉を舞台に、異母姉妹を迎えた4姉妹の物語を描きます。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 「第39回日本アカデミー賞」にて最優秀作品賞など4部門で最優秀賞を受賞した映画「海街diary」が、5月21日に地上波初放送されることが決定しました。

映画「海街diary」公式サイト 主演は、綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさん(画像は映画公式サイトより)

 原作「海街diary」は、小学館「月刊フラワーズ」にて吉田秋生さんが連載している漫画作品。物語の舞台は鎌倉。父と母が家を出て3姉妹で暮らす香田家の幸・佳乃・千佳が、家を出た父が他界したことで行き場を失った腹違いの妹・浅野すずと出会い、共に暮らしながら4姉妹の絆を深めていく物語です。

 映画では物語の主役となる4姉妹を、綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが演じ、監督を「誰も知らない」「そして父になる」などで知られる是枝裕和さんが務めました。同作は2015年5月14日に第68回カンヌ国際映画祭にて初上映され、同年6月13日に全国で上映されました。

日本アカデミー賞公式サイト 「第39回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞を受賞(画像は日本アカデミー賞公式サイトより)

 同作は上映後多くの反響を呼び、「第7回TAMA映画賞」最優秀作品賞や、「第57回毎日芸術賞」特別賞など多くの賞を受賞。2016年に発表された「第39回日本アカデミー賞」では最優秀作品賞・最優秀監督賞など、最優秀賞を最多4部門で受賞。優秀賞も優秀主演女優賞・優秀助演女優賞など、こちらも最多となる12部門を受賞しました。

 映画「海街diary」の放送はフジテレビにて、5月21日21時から放送予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう