ニュース
» 2016年05月01日 19時00分 UPDATE

小田原城の天守閣がアートに! リニューアル記念のプロジェクションマッピングが5月5日まで開催

生まれ変わった城が唯一無二をまとう貴重な日。

[宮原れい,ねとらぼ]

 5月1日より、リニューアルオープンした「小田原城天守閣」で、記念イベント「デジタル掛け軸」が開催されます。期間は5月1日から5日までで、イベント時間は日没〜22時。

 「デジタル掛け軸」は、世界的な映像アーティスト・長谷川章さんが考案した独創的なライトアップ手法で、今回は小田原城の東西2面に100万の絵柄が連続投影されます。


小田原城天守閣デジタル掛け軸 写真は平成26年7月に撮影されたものです

 イベントでは、鎌倉・建長寺、京都・二条城、姫路城など全国各地のデジタル掛軸に参加している宝塚大学東京メディア芸術学部コンテンツデザイン領域の渡邉哲意准教授がディレクターを担当。また、デザイン表現研究室の学生たちもスタッフとして設営に参加しています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう