ニュース
» 2016年05月02日 19時13分 UPDATE

「これ巻雲なの?」 艦これで気象現象を解説する「艦これ気象学」が誕生 「巻雲」の検索結果がきっかけ

解説してくれたのは、雲研究者の荒木健太郎さん。

[イッコウ,ねとらぼ]

 「艦隊これくしょん -艦これ-」には巻雲や叢雲など気象現象が元になった艦娘たちも多く登場します。そんなさまざまな気象現象の解説を、雲研究者である荒木健太郎さんが自身のTwitterへ投稿しました。荒木さんは一連のツイートを「艦これ気象学」と命名、その楽しく分かりやすい解説で大きな話題となっています。



 艦これ気象学は、荒木さんが雲の一種である「巻雲」の画像を調べるため画像検索したところ、艦これに登場する方の「巻雲」ばかり出てきてしまったのが発端。その検索結果を見た荒木さんは「これは誰なの.巻雲なの」と困惑したツイートをしています。その後、リプライで艦これのキャラクターであることを教えてもらう荒木さん。この一連の流れを見た人から、「艦これに出てくる雲などの解説とかしていただけると、ありがたい」と反応があったことで、艦これ気象学がスタートします。


艦これ気象学 Googleで「巻雲」を画像検索した結果がこちら、雲っぽいのがほとんどない……

 荒木さんは自身の著書である「雲の中では何が起こっているのか」の図を利用しつつ、1つの気象現象を複数回のツイートで丁寧に説明しています。「巻雲」に関して「朝焼けとか夕焼け時の巻雲は顔赤くしてて萌える」と雲の萌えポイントを説明したり、「叢雲」に関して「この娘は色んな表情を持っててほんと楽しい」と雲の表情について語ったりと、雲好きならではの視点で解説しています。また、1つの気象現象の解説が終わる度に「艦これ」のキャラクターに関する見解もツイートしています。

 荒木さんは、艦これ気象学の結びとして「艦これで気象まわりの名前の娘が好きな方は,雲も愛せるようになります.ぜひぜひ一緒に愛でましょう」とツイート。荒木さんのTwitterには、丁寧で分かりやすい解説を絶賛する声が多数挙がっているようです。

画像(荒木さんのTwitterより)


艦これ気象学艦これ気象学 こちらが風雲。「登山する方は知っておくべき雲」だそうです

艦これ気象学 夕立直後の虹は東側に出るとのこと

艦これ気象学艦これ気象学 朝雲・夕雲の様子。色合いがキレイ

艦これ気象学艦これ気象学 いろんな表情を持つ叢雲。気象学では高積雲と呼ぶようです


イッコウ


関連キーワード

艦隊これくしょん | 天気 | 解説 | 研究者


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー