ニュース
» 2016年05月02日 20時30分 UPDATE

プロデューサー気分で投票しよう アイマスの韓国実写ドラマ、出演者を決めるオーディションの投票受付スタート

参加者の動画、画像を掲載したYouTube、Instagramで投票。レベルの高い戦いになりそう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ゲーム「アイドルマスター」シリーズの世界観を踏襲し、アイドルの成長や友情を描く韓国の実写ドラマ「THE IDOLM@STER.KR」(関連記事)。その出演者を選抜する投票受付がYouTube、Instagram上で行われています。


画像

 オーディションには韓国、日本だけでなく、シンガポールやアメリカ、ブラジルなど15カ国以上からエントリーが。年齢も16〜26歳までさまざまで、すでに芸能活動をしている応募者も現れました。

 InstagramYouTube上には一次審査を通過した37人の映像、写真が公開されており、3分半ほどの動画で歌やダンス、演技の実力を見ることも。いずれの応募者も日本語はほとんど使っていませんが、レベルの高さは伝わってきます。

 本審査では「アイドルマスター」の特徴である“プロデューサー目線でアイドルを育成する”要素を取り入れ、投票は一般のネットユーザーが行います。サイトの「いいね!」「高く評価」ボタンで行い、その合計数が得票数に。最多で上位20人に、5月14日に行われる次のオーディションへの参加資格が与えられます。投票受付期間は5月4日まで。


画像画像 Instagramには顔、全身の写真、短い動画を掲載


画像 YouTubeでは歌、ダンス、演技を見ることができます

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう