ニュース
» 2016年05月02日 22時02分 UPDATE

地震により福岡の動物園に預けられた熊本のウンピョウ 元気にエサを食べる様子を公開

ムツゴロウさんみたいにやさしい飼育員さん。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 福岡市動物園の公式サイトに、熊本市動植物園から預かっているウンピョウ2頭の様子が公開されています。

画像 熊本市動植物園から福岡市動物園に預けられているウンピョウ

 熊本市動植物園では、熊本地震発生後に猛獣舎で飼育している5頭の動物の緊急避難を実施。そのうちウンピョウ2頭を福岡市動物園が受け入れました。

 オスのジュールとメスのイーナは共に11歳で、到着した時の健康状態は良好だったそう。到着から約1週間経った4月29日に撮影された動画では、元気そうにエサを食べています。

画像 エサだ―
画像 いただきまーす
画像 モグモグ
画像 もうないの?
画像 ねえねえ
画像 もっとくださーい
画像 あったー!
画像 おいしー
画像 まんぞくー

 2頭は飼育員さんには慣れてきた様子ですが、メスのイーナは撮影しているスタッフさんを警戒していたそう。

画像 ファッ!
画像 だれー?

 実はこの2頭は3月下旬によこはま動物園ズーラシアから熊本市動植物園に移動したばかり。地震の影響で動物園間の移動が続いてしまいましたが、エサやりにも慣れ、排泄もきちんとできているそう。

 次のステップは、清潔に保つために獣舎内を移動させることだそう。ジュール、イーナ、熊本に帰れる日まで福岡でいっぱいかわいがってもらうんだよー。

(神奈川はな)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう