ニュース
» 2016年05月03日 18時15分 UPDATE

globeの代表曲「DEPARTURES」のMVが20年越しで完成! 主演は三吉彩花 

220万枚以上売り上げるも、MVが存在しない曲として知られていました。

[Kikka,ねとらぼ]

 globeの代表曲「DEPARTURES」のMV(ミュージックビデオ)が、実に20年越しに公開されました。

 同楽曲は1996年1月にリリースされ、228.8万枚のミリオンヒットを記録。その一方で、MVが存在しない曲として知られていました。


「DEPARTURES」のMV globe公式HPより引用

 現在、同グループのデビュー20周年プロジェクトの一環として、小室哲哉さんが描いた歌詞の世界を象徴的に映像として表現するプロジェクトが進行しており、3月に公開された「FACE」(池田エライザ主演)に続いて「DEPARTURES」が制作されました。

 主演に選ばれたのは、さくら学院の元メンバーで「Seventeen」専属モデルとして活躍している三吉彩花さん。


「DEPARTURES」のMV 思いつめた顔でバスに揺られる三吉さん

「DEPARTURES」のMV その手に握られていたのは、猟銃

「DEPARTURES」のMV 雪深い村で生まれたという彼女

「DEPARTURES」のMV 雪が積もった平原を進む

「DEPARTURES」のMV 増えていく彼女一人の足跡

「DEPARTURES」のMV 膝から崩れ落ちる

「DEPARTURES」のMV 猟銃に手をかけ

「DEPARTURES」のMV 引き金を引く

 「DEPARTURES」が発売された1996年生まれの三吉さんが演じる主人公は、清廉でありたいと願い、誘惑や、好奇心、時代の流れからも目をそらして生きてきた女性。男と恋に落ちた主人公は自分の場所を見つけて、満たされた日々を送っていましたが、ある日突然裏切られる――というストーリーです。



 「愛の世界が引き起こす悲劇。その悲劇からの脱却」をテーマに映像を手掛けた薮内省吾監督は、「壊れそうな脆さといつでも暴発しそうな危うさ”を持ち合わせてる存在だと。彼女の心に不思議なバランスを感じました」と三吉さんをキャスティングした理由を語っています。

 主演した三吉さんは、「綺麗な背景が楽曲の世界観とマッチしていて、素敵だと思いました」と語り、「あれほど泣くお芝居をする経験はなかなか無いので、思い切り演じました。極寒の中、スタッフの皆さんと一緒に頑張れたので、とてもいい作品になったと思います」と、難しいテーマである同作に挑んだ心境を明かしました。

 6月にはシリーズ第三弾として、新川優愛を主演にした「FACES PLACES」のMVドラマが公開される予定です。


(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう