ニュース
» 2016年05月04日 22時15分 UPDATE

履くだけで肉食系男子になれる「オオカミパンツ」が、どう見てもギャグとしか思えない件

試されている……(意味深)。

[束子,ねとらぼ]

 どんな草食系男子でも履くだけで肉食系男子になれる「オオカミパンツ」が販売されています。……が、どう見てもジョークグッズとしか思えません。


肉食系パンツ 通販サイト「AliExpress」より

 「オオカミパンツ」を販売しているのは、中国のアリババグループが運営しているオンライン通販サイト「AliExpress」。股間部分にはリアルなオオカミが描かれていて、その瞳は獲物を狙っているような獰猛(どうもう)さが伺えます。


肉食系パンツ 通販サイト「AliExpress」より。

 たしかに、オオカミは“カッコイイ動物”という印象があります。さらに「男はオオカミなのよ〜」と歌われていることもあり、肉食系男子のイメージとしてはピッタリです。しかし、なんでしょう……直視しているとじわじわ込み上がってくる、謎の笑いは。ムダに高い完成度で表現された鼻の立体感が、まるで3Dアートでも見ているようです。

 肉食系パンツのデザインは、オオカミだけではありません。なんと、タカバージョンも作られています。タカバージョンはクチバシを立体化。鋭く尖った先の部分が、非常にうまく再現されています。素朴な疑問ですが、このパンツを身につけて、どこにも引っかかることなくズボンが履けるのでしょうか。


肉食系パンツ 通販サイト「AliExpress」より。クチバシが尖りすぎて、ズボンが引っかかりそうです。

 ツッコミどころは謎のリアリティさだけではありません。用意されているサイズが「XL」「XXL」「XXXL」と、やや大きめ〜大きいサイズしかないのです。これは草食系男子には履けないパンツかも? ちなみに、もっとも小さいXLのウエストは86〜96センチとなっています。

束子

関連キーワード

ジョーク | Alibaba | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう