ニュース
» 2016年05月04日 22時45分 UPDATE

難易度高すぎ! キウイを避けつつキュウリを集める「かっぱ衰弱」が本当に衰弱しかねない

キウイがそろうと即アウト。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ゲームデザイナーの中村誠さん(@macogame)が、神経衰弱ゲーム「かっぱ衰弱」を開発しました。絵柄はほぼ輪切りのキュウリで、見分けるのが難しすぎる。


出展情報 ゲームマーケットへの出展情報

 かっぱカードを2枚めくり、同じキュウリ図柄を引けばアタリ。当てた枚数が最も多いプレイヤーの勝利です。ゲーム性はなじみ深い神経衰弱そのもの。絵柄がどれもこれも似通っていることを除いては。


はずれあたり ハズレとアタリの差がよくわかりません……(画像はゲームマーケットのサイトより)

 クセモノなのが、全20枚中、2枚混じった「キウイ」図柄。「含まれるタンパク質分解酵素アクチニジンが、かっぱには有毒」らしく、うっかりそろえると負けになってしまいます。ダジャレかよ……とツッコんで終わらせかけましたが、冷静に考えると、終盤に手番が来たプレイヤーが、キウイをそろえざるを得ない状況もありえます。意外にも、逆転のカギになりそう。


キウイ 調子に乗って連続で当て続けると、最後に残ったキウイをそろえて逆転負け……なんてことになりそう(画像はゲームマーケットのサイトより)

 「かっぱ衰弱」は、5月5日開催の「ゲームマーケット 2016春」へ出展。価格は無料ですが、中村さんは配布の代償として「第8回AKB48選抜総選挙で市野成美さんへの投票」をお願いしています。まさかの配布条件ですが、市野さんは「SKE48きゅうり会会長」を名乗るきゅうり好き。「かっぱ衰弱」自体が、中村さんの推しメン愛の形なのかもしれません。


(沓澤真二)


関連キーワード

ゲーム | SKE48


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう