ニュース
» 2016年05月05日 12時55分 UPDATE

読み切り漫画「村に伝わるわらべ歌になぞらえて殺人事件を起こした人の取り調べ」の発想がすごいと話題に 週刊Dモーニングで1週間限定配信

まさかの展開。

[宮原れい,ねとらぼ]

 週刊漫画誌モーニングの電子版「週刊Dモーニング」で、読み切り6本を掲載した「新人増刊2016春号」が、5月5日〜11日23時59分までの1週間限定で配信されています。その増刊号に掲載されているてらおか現象さんの漫画「村に伝わるわらべ歌になぞらえて殺人事件を起こした人の取り調べ」がTwitterなどで話題になっています(掲載ページはこちら)。


週刊Dモーニング新人増刊2016春号 「村に伝わるわらべ歌になぞらえて殺人事件を起こした人の取り調べ」はこちらから(画像は「週刊モーニング」公式サイトより)

 物語は、山奥の村で村人を次々とわらべ歌になぞらえて殺した犯人が、取り調べで事件について語る、というもの。タイトルに“殺人事件”が入っているためシリアスを一瞬想像しますが、読んでいくとその展開に驚き、こらえきれないくらいの笑いの衝動に駆られます。狂気なのにシュールでクリエイティブという新感覚。この発想はなかった。



 てらおか現象さんは、モーニングの新人賞「第1回THE GATE」で奨励賞を受賞し、これまでに週刊Dモーニングで「Re:プレゼンテーション」「迷宮の罠のプレゼンテーション」を執筆しています。



 公開されてわずかの間に、ネット上では「ものすごく面白い。すごい漫画」「発想がすごい」など、そのアイデアに驚く声が上がっています。





(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう