ニュース
» 2016年05月06日 11時04分 UPDATE

「戯言シリーズ」のアニメ化プロジェクトがついにきたあああ! カウントダウンサイトにいーちゃんと友が現れる

これは言ってみただけの戯言ではない……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 西尾維新さん原作の「戯言シリーズ」のアニメ化が発表されました。発表があったのは5月1日から公開されていた「人類最強のカウントダウンサイト」で、西尾維新さんの最新作「人類最強の純愛」の発売に合わせる形で、5月6日(5月5日深夜)にサイトが更新、アニメプロジェクト始動の文字が現れました。




戯言シリーズのアニメ化 「人類最強の純愛」発売&「戯言シリーズ」のアニメ化発表!

戯言シリーズのアニメ化 いーちゃんと友が……!

 「戯言シリーズ」は、西尾維新さんのデビュー作で第23回メフィスト賞受賞作の「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」から始まったシリーズで、「いーちゃん」と呼ばれる“戯言遣い”の主人公「ぼく」や、ヒロインの玖渚友を中心に展開していくエンターテインメント小説。この1作目では天才女性が集められた絶海の孤島で殺人事件に遭遇するといったミステリー的な要素があったり、途中ではバトルがあったり、強烈な個性を持つキャラクターが登場したりとシリーズを通して濃度の高い作品となっています。

 さらには電子書籍化も決定し、現在1巻の「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」が購入可能で、今後徐々に追加されていく予定です(関連記事)。西尾維新さんが電子書籍化にたいして「なんと戯言シリーズはスマートフォン登場以前に書かれた小説なんですねえ」とコメントしているように、2002年から刊行されていたこのシリーズ。全9巻の「戯言シリーズ」がどのくらいの期間(クール)で描かれ、プロジェクトがどう展開していくのかこれから楽しみでなりません……!

(宮原れい)

関連キーワード

アニメ化 | 電子書籍


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう