ニュース
» 2016年05月06日 13時31分 UPDATE

私はヒツジになりたい 休憩時間は「好きなときに好きなだけ」 ヒツジの労働条件通知書があまりにもホワイト

雇ってください。

[イッコウ,ねとらぼ]

 北海道小樽市「おたる水族館」にいるヒツジの労働条件通知書が話題となっています。なにやらヒツジは4月20日から10月半ば(多分)ころまでの契約期間で、契約社員としておたる水族館に雇用されているんだとか。どういうことなの……。


おたるのひつじ なんというホワイト(おたる水族館のFacebookページより)

 労働条件通知書に記載されている労働時間は「一応9:00」から「だいたい17:00」までで、業務内容は「芝刈り機を使わずに済むように伸びた草を食べる」というもの。休憩時間は「好きなときに好きなだけ」と非常に自由な職場になっているらしく、とってもホワイト。また、報酬に関しても「生えている草好きなだけ」というヒツジにはピッタリの労働条件となっているようです。



 Facebookで公開されている看板によると、どうやらこのヒツジは「自然の中にある水族館として、自然のこと、エコのことを考えて行動したい」という考えのもと、CO2の排出を少なくするために芝刈り機の代わりとして雇用されているようです。ご立派。


おたるのひつじ 自然は大事です(おたる水族館のFacebookページより)

 それにしても、好きなだけ食べて好きなだけ休憩できる仕事とは、うらやましい……。

追記 (5月7日)

 今回のヒツジの労働条件通知書に関して、おたる水族館の伊勢館長にお話を聞いてみました。おたる水族館では昨年から、恵庭市の牧場からヒツジを2匹呼んでいるとのことで、「水族館に羊がいる理由」をユーモアを交えて説明するために労働条件通知書を作ったんだとか。来年もヒツジには来てもらう予定とのことで、今回の労働条件通知書のようなユニークな試みも検討しているそうです。


イッコウ


関連キーワード

水族館 | 雇用 | 北海道


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう