ニュース
» 2016年05月06日 14時56分 UPDATE

何これかっこいい リブート映画版「パワーレンジャー」の新コスチュームがギラギラスタイリッシュ

「ジュウレンジャー」の魔女バンドーラもすごくスタイリッシュに。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 来年3月に公開されるアメリカ版スーパー戦隊シリーズ「パワーレンジャー」リブート映画の新たな変身コスチュームが米Entertainment Weeklyに報じられ、テレビシリーズとは一味違うデザインが話題を呼んでいます。

映画版「パワーレンジャー」新コスチューム公開 新コスチュームを報じた記事を紹介する「パワーレンジャー」公式Instagram

 「パワーレンジャー」は日本で製作されたスーパー戦隊シリーズの米ローカライズ版として、1993年より放送されているテレビドラマ。変身後の戦闘パートは日本版のオリジナル映像を流用しつつ、ドラマパートを現地の俳優で撮り直している点が特色で、アメリカでも確固たる支持を得ています。このたび映画としてリメイクされるのは、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」が元となった「パワーレンジャー」シリーズの1作目。

 リブート映画版のプロダクション・デザイナーAndrew Menziesさんは新たな変身コスチュームについて、「全員を納得させるのは無理だけど、新たなファン獲得のため大人の観客にもアピールできるデザインを目指した」とEntertainment Weeklyのインタビューで説明しています。

 同作は既に主演5人の配役も発表されており、4月には悪役リタ・レパルサ役を「スパイダーマン」ベティ・ブラント役などで知られるエリザベス・バンクスさんが演じることが米Peopleで報じられ話題となりました。

映画版「パワーレンジャー」新コスチューム公開 エリザベス・バンクスさんのInstagram。「ジュウレンジャー」の魔女バンドーラもすごくスタイリッシュな感じに

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう