ニュース
» 2016年05月06日 21時00分 UPDATE

5月28・29日は蒸気機関車の旅を満喫! 西武鉄道が「SLパレオエクスプレス」イベントを開催

西武鉄道の本線系統駅からSLが出発するのは、約60年ぶりのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 西武鉄道が秩父鉄道の協力の下、5月28日と29日に「SLパレオエクスプレス」イベントを開催。秩父と三峰口を往復する、蒸気機関車の旅が楽しめます。


SL けん引には秩父鉄道が保有する蒸気機関車を使用

 当日西武鉄道は、イベント参加者用の臨時電車を片道で運転。参加者は、まず池袋駅か保谷駅の改札外で受け付けを済ませて乗車し、SLの発車駅である西武秩父駅へ。臨時電車は池袋駅を9時25分、保谷駅を9時43分に発車します。


10000系 イベント用臨時電車には、特急レッドアロー号で用いられている10000系車両を使用

 臨時電車は11時15分に、西武秩父駅に到着。そして11時29分ごろに、同駅に臨時SL列車がやって来ます。このとき2・3番ホームでは、臨時電車と臨時SL列車が並んだ姿を見られます。また、28日のみ、SLの出発セレモニーも開催。

 参加者はここで臨時SL列車へ乗り換え。12時19分に西武秩父駅を発ち、12時50分に三峰口駅へ到着します。そして1時間強の自由散策時間を挟んでから、三峰口駅を14時3分に出発。秩父鉄道秩父駅行きとして運転し、14時33分に同駅へ到着します。

 イベント参加チケットは、5月10日から27日まで、池袋駅・大泉学園駅・所沢駅の定期券売り場で販売。価格は大人も子どもも5400円で、別途イベント用臨時電車出発駅までの交通費がかかります。また、チケットには「臨時SL列車イベント参加記念乗車証」と、「SLパレオエクスプレス弁当」とお茶が付随。記念乗車証は受け付け時に、食事はSL乗車中に配布されます。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう