ニュース
» 2016年05月09日 14時24分 UPDATE

専属アーティストとしての初仕事 許斐剛先生が制作した集英社「JUMP SHOP」のテーマソングが配信決定!

タイトルは「宝じゃんジャンJUMP☆〜JUMP SHOPのテーマ〜」。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 「テニスの王子様」などで知られる漫画家であり、集英社初の専属アーティストでもある(関連記事)許斐剛先生が作詞・作曲を手掛けた、集英社オリジナルグッズショップ「JUMP SHOP」のテーマソング「宝じゃんジャンJUMP☆〜JUMP SHOPのテーマ〜」の配信が決定しました。

宝じゃんジャンJUMP☆〜JUMP SHOPのテーマ〜 タイトルは「宝じゃんジャンJUMP☆〜JUMP SHOPのテーマ〜」(画像は「JUMP SHOP」公式ツイッターより)

 自らを“ハッピーメディアクリエイター”と称する許斐先生は、作曲家としてテニプリ関連の楽曲を制作したり、歌手としてワンマンライブも開催する(関連記事)などマルチに活躍。昨年11月に集英社と実演家として契約し、今年4月に専属アーティストの初仕事としてJUMP SHOPのテーマソングを制作することを発表していました。

 テーマソングは全国のJUMP SHOPで4月29日から5月8日まで行われた「ジャンプSQ.フェア in JUMPSHOP」で初公開され、現在も店頭で聞くことができます。JUMP SHOP公式Twitterにはテーマソング配信決定の告知とともに歌詞も掲載されました。なお、配信開始日や配信サイトなどの詳細は後日公開されるとのこと。

 また、許斐先生は6月15日にニューシングル「悲しいね…キミが近すぎて」を発売予定。カップリングには、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで越前リョーマ役を演じた小越勇輝さんとのデュエット曲も収録されます。そのほか、10月15日・16日には、約3年ぶりとなるテニプリファンイベント「テニプリフェスタ2016」(関連記事)の開催が決定しています。


(C)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう