ニュース
» 2016年05月09日 18時55分 UPDATE

輪ゴムとマッチ棒だけで火をつける方法を紹介するよ! →あまりにも予想外の方法だった

火矢のように飛んでいきそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 YouTubeに、輪ゴムとマッチ棒だけで火をつける方法の動画が公開されています。どんなやり方なのかと見てみたら、かなり予想外の動きで点火していました。



 用意するものは、マッチ棒を2本と輪ゴム1本。最初に輪ゴムの中心を指でつまみ、先端を半分に折ります。小さな穴が2つできるので、ひねりながら横向きに折って穴同士を向かい合わせ、2つの穴の中心にマッチ棒を挿して結びます


輪ゴム 真ん中をつまんで半分に折って


ひねる ひねりながら穴同士を合わせて


結ぶ 2つの穴にマッチ棒を挿して結びます

 なるほど、これで輪ゴムを引っ張り上げれば摩擦で火がつくのかな……と思ったのですが、全然違いました。もう1本のマッチ棒を余った輪ゴムの部分に引っ掛けて、結んだ方のマッチ棒を引っ張り、パチンコの要領でマッチ棒をショット! マッチ棒の先端同士をぶつけると見事に火がつきました。これは予想外だ……。


掛ける 余った輪ゴムの部分にマッチ棒を引っ掛けます


引っ張る びよーんと引っ張り……


ショット ショット! 火がつきました

 マッチ棒が火矢のごとく点火されたまま飛んでいきそうですが、動画では固定している方のマッチのみに火がついてるので多分大丈夫なのだと思います。多分。緊急時以外は、まねしない方がよさそうです。

関連キーワード

動画 | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう