ニュース
» 2016年05月10日 07時00分 UPDATE

さすがのお値段で1枚100万円! 片岡愛之助さんのマスクが洋食器メーカーから発売

高級磁器を使用しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 洋食器メーカーのニッコーから、陶磁器製マスク「片岡愛之助 筋隈 3D」が発売されます。歌舞伎の化粧である“隈取(くまどり)”をした片岡愛之助さんを高精細3Dスキャンし、その後ハンドペイントでひとつひとつ絵つけを施したというこの陶磁器マスクですが、そのお値段、なんと1枚100万円(税別)。ちなみに限定10枚です。


片岡愛之助マスク とってもリアルです

片岡愛之助マスク 3Dスキャン画像

 高級磁器である「ファインボーンチャイナ」が使用され、ハンドペイントによる絵つけ、さらに愛之助さん直筆のサインが入っているとあって、かなりの高級品となっています。造形はかなりリアルで、“筋隈(すじくま)”の化粧の迫力もきっちり再現されています。陶器の白さも素晴らしい……ニッコーさんはこれを狙っての試みなのかも?


片岡愛之助マスク片岡愛之助マスク 片岡愛之助さんによる直筆サイン

 この「片岡愛之助 筋隈 3D」マスクともう一つ、愛之助さんの“筋隈”の押隈(顔を手ぬぐいに写し取ったもの)を元に磁器に転写した「筋隈」も発売され、こちらは1枚10万円(税別)の限定100枚。これらの製品は2016年6月1日にニッコーのオンラインショップ上にて予約を開始し、同年7月4日より販売されるとのことです。


片岡愛之助マスク 貴重な押隈を元にした「筋隈」

(宮原れい)

関連キーワード

陶器 | 3Dスキャナ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう