ニュース
» 2016年05月10日 13時50分 UPDATE

「店よりもかわいいケーキを作ったる!」マイティ・ソー役のクリス・へムズワース、娘のためにマイティな能力を発揮する

ケーキ屋がケーキ焼く時間がないって言う、そんなときは……パパが自分で焼けばいい!

[缶詰あけ太郎,ねとらぼ]

 人気アメコミ映画「マイティ・ソー」シリーズで主演のソーを演じるクリス・へムズワースが長女のインディアちゃんの4歳の誕生日に、なんともかわいらしいケーキを焼いたとして話題になっています。

チョコレート・ティラノサウルス 娘大喜びしそう(画像はクリス・ヘムズワースのInstagramより)

 ソーとして「アベンジャーズ」にも出演しているへムズワースは、そのムキムキな肢体とハンサムな顔立ちで世界中から人気を集める人気俳優。私生活では3人の子どものお父さんですが、愛する娘の誕生日にケーキ屋から、ケーキを用意する時間がないと言われてしまったヘムズワース。インディアちゃんのためにティラノサウルスの形をしたケーキをなんと自作してしまいました。

 出来上がったのは、ミントクリームと思われる色のクリームでコーティングされ、マーブルチョコレートでデコレーションを施されたティラノザウルス・ケーキ。彼は、このケーキに、スペイン語と英語で「ラ・ティーレックス・アル・ラ・チョコレート(チョコレート・ティラノサウルス)」と名付けています。

 続いて彼の妻で、スペイン出身の女優であるエルサ・パタキーも自身のInstagramに、彼が料理中の様子を投稿。こちらでは、ぴちぴちしたTシャツ姿のヘムズワースが、筋肉たくましい二の腕を見せつけながらクリームを激しく泡立てる様子を見ることができます。パタキーは、「インディアの誕生日ケーキを作るためにパパは一生懸命! 誕生日おめでとうインディア、あなたを何よりも愛してるわ!」とコメントしています。

インディアの誕生日ケーキを作るためにパパは一生懸命 インディアの誕生日ケーキを作るためにパパは一生懸命(画像はエルサ・パタキーのInstagramより)

 マイティ・ソーとはまた違う、良き父としてのクリス・ヘムズワースの魅力が垣間見えますね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう