ニュース
» 2016年05月11日 17時19分 UPDATE

【閲覧注意】アート……? 自分の乳首とヘソを切除したとするアーティストが話題

「フェイクではないか」との声も。

[ねとらぼ]

 自分の乳首とヘソを切除し、アート作品にして販売するとうたっているイギリスのアーティストが海外で話題になっています。

 話題になっているのはロンドンの技術学校に通っているというKarim Boumjimarさん。Twitterで、切除した乳首をイヤリングにして売ると告知しています。ヘソはネックレスにする予定だそう。

 切除の理由について、Boumjimarさんは海外メディアDazedに対し、モナリザにまつげと眉毛がないことから思いついたと話しています。人工の耳を腕につけたアーティストStelarcの影響も受けているそう。自分の体を改造することを自己表現の一環ととらえており、さらなる改造も考えているとしています。

 この奇抜すぎる“アート”に対して「フェイクではないか」との声もありますが、Boumjimarさんは本当だとし、「自分の体なので、誰かに何かを証明する必要はない」と述べています。

奇妙な作品を投稿しているTwitterアカウント

 BoumjimarさんのWebサイトのショップでは、まだ乳首のイヤリングやヘソのネックレスは販売されていませんが、ビニール袋の服やたばこのイヤリングなど変わった自作のグッズが売られています。

Instagramに切除後の姿を投稿

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう