ニュース
» 2016年05月11日 17時37分 UPDATE

「星のドラゴンクエスト」“1万ジェム配布バグ”で緊急メンテナンス&データ巻き戻しへ メンテナンスは最長72時間以上に及ぶ見込み

全ユーザーのジェムが一時、1万ジェム(約1万円相当)になってしまっていました。※追記:メンテナンス終了しました

[ねとらぼ]

 スクウェア・エニックスのスマートフォン用ゲーム「星のドラゴンクエスト」で一時、全ユーザーに1万ジェム(約1万円相当)が配布される不具合があり、現在緊急メンテナンスが行われています。お知らせによると、サービス復旧は5月13日中を目指すとのこと。



 不具合が発覚したのは5月10日19時ごろ。それまでの所持ジェム数にかかわらず、ジェムが「1万個」になっていたという報告がユーザーから相次ぎます。また、このジェムは使っても再起動すればまた1万個に戻るため、実質ガチャなどが引き放題となっていました。



 これを受けて、運営側は19時20分ごろから緊急メンテナンスを実施。記事執筆時点で既にメンテナンス開始から22時間が経過していますが、終了予定については「2016年5月13日中」と発表されており、最長で72時間以上の長期メンテナンスとなる可能性もあります。

 復旧後のゲームデータについては、不具合発生前の5月10日19時段階にまで戻される予定とのこと。公式サイトでは「大変なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」と謝罪するとともに、今後不具合やメンテナンスに対する補填も検討していると発表しています。




5月12日16時追記

 5月12日15時ごろ、運営側よりサービスを再開したとの発表がありました。また、不具合およびメンテナンスの補填として、全ユーザーに5000ジェム(約5000円相当)と「メタキンのCMのカギ×1」が送られるとのこと。

 サイトでは不具合の原因について、「サーバーの設定ミスによって、開発テスト用の設定がお客様の環境に適用されてしまいました」と説明。テスト用設定ではジェムの所持数が10000個に固定されていたため、今回のような不具合が発生してしまったと説明しています。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう