ニュース
» 2016年05月11日 19時34分 UPDATE

妊娠7カ月の吉澤ひとみ、突然の“絶対安静”宣告 「できる事をやるしかない! 赤ちゃんを守ります!!」

子宮頸管の長さが通常より短いとのこと。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 モーニング娘。の元メンバーで現在妊娠中の吉澤ひとみさんが5月11日、「安静生活」と題したエントリーでブログを更新。絶対安静を言い渡されたことを明かしました。


 吉澤さんは現在妊娠約7カ月。5月10日の診察で子宮頸管の長さが3センチ以下になっていることが判明し、これ以上短くなった場合、入院する必要があると診断されたそう。子宮頸管が短いと、正産期に入る前に赤ちゃんがお腹の中から出てきてしまう「切迫早産」の恐れがあります。

 吉澤さんは、出産へ向けて「絶対安静とお薬を飲んで過ごす事。はい、できる事をやるしかない! 赤ちゃんを守ります!!」と決意を固め、絶対安静の生活に不安を募らせながらも「同じような不安を抱えている妊婦さんへ。頑張りましょう!」と、同じく切迫早産に悩む妊婦の人たちへエールを送っています。

安静生活|吉澤ひとみオフィシャルブログ 絶対安静への不安を語りながらも、同じ悩みを持つ人たちへのエールも(画像は吉澤ひとみオフィシャルブログより)

 吉澤さんは、2015年9月5日にブログで一般男性と婚約したことを発表(関連記事)。16年3月14日に、第1子の妊娠を発表しました(関連記事)。なお、5月9日のブログでは、生まれてくる赤ちゃんの性別が男の子であることも明かしています。

吉澤ひとみオフィシャルブログ 妊娠6カ月ごろの吉澤さんの写真(画像は吉澤ひとみオフィシャルブログより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう