ニュース
» 2016年05月11日 20時22分 UPDATE

猫のScooterさん(30歳)、ギネスに現在最長寿の猫と認定される

にゃんと人間換算だと130歳オーバー。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 シャム猫のScooterさん(オス・1986年生まれ)が、ギネスワールドレコーズに現在最も長生きしている猫と認定されました。猫の平均寿命は15歳前後と言われており、猫の30歳は人間の年齢に換算すると約136歳に該当します。

 ちなみに、歴代で最長寿だった猫は2005年に38歳で亡くなったCreme Puffさん(メス・1967年生まれ)

長寿猫Scooterさん Scooterさんの近影。きっと威厳たっぷりに違いない……と思いきや、あらかわいい!

 最高齢の猫様ともなると、さぞ威厳たっぷりで“ちゃん付け”や“くん付け”がはばかられる……と思いきや、飼い主のGailさんによると子猫のころから変わらぬやんちゃな性格とのこと。毎朝6時には枕元で飛び回ってGailさんを起こし、会社帰りにいつも玄関で待っていてくれるそうです。

長寿猫Scooterさん 庭先でくつろぐScooterさん

 また、Scooterさんは「新しい場所を見ることや人と接するのが大好き」らしく、これまでGailさんと共に50あるアメリカの州の内45の州を旅で回ったことがあるとのこと。現在でも、頻繁にGailさんのお母さんが住む老人ホームを訪れたりしているそうです。

 2014年に脚を痛めて以来、通院治療を続けているというScooterさん。身体には気をつけて、これからもずっと元気でいてほしいですね。

長寿猫Scooterさん クリスマスのScooterさん。好物はおやつのチキンとのこと

出典(引用)ギネスワールドレコーズ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう